睡眠と遊びをつなぐ方法

睡眠は、私たちの健康と幸福にとって最も重要な側面の 1 つです。 十分な睡眠をとっている子供は、学業、学校、スポーツでより良い成績を収める可能性が高くなります。 さらに、子供たちは学習能力を向上させ、変化する状況に適応することができます。 とはいえ、子どもたちが毎日十分な睡眠をとるのは難しいものです。 子供が十分な睡眠をとれるようにする方法の 1 つは、楽しい活動と眠い時間を関連付けることです。

なぜ遊びと睡眠を結びつけるのですか?

Wan-Children は虫歯や自分のベッドで寝ない習慣に悩まされることがよくあります。 できれば睡眠トレーニング プログラムの一環として、興味深くやりがいのあるゲームに取り組むことで、子供たちは自分のベッドで眠る方法を学ぶことができます。 楽しい遊びと就寝時間を結びつけることで、子供たちは自分のニーズを理解し、目標を達成するための認識を見つけるようになります.

睡眠と遊びをつなぐ方法

睡眠と遊びを結びつける方法はいくつかあります。 最初のステップは、就寝時刻と起床時刻を指定する「睡眠スケジュール」を設定することです。 計画が作成されたら、就寝時刻と起床時刻の儀式を作成するために、親が子供に協力するように勧めることをお勧めします。 動物のぬいぐるみ、本を読む、音楽を聴くなどのルーチン活動を追加して、安らかな睡眠環境を促進できます。 就寝時のアクティビティを追加して、虫歯予防を目的とした就寝時の遊びプログラムを導入することもできます。 パズル、ボードゲーム、工作、絵を描くなどの就寝前の遊びや、刺激の少ない活動的で創造的な活動は、子供たちの睡眠を助ける大きな刺激を生み出すことができます.

睡眠と遊びをつなぐメリット

睡眠と遊びを結びつけることは、子供たちのより良い睡眠ルーチン、より多くのエネルギー、肥満のリスクの軽減、気分の改善、認知能力の改善など、多くの利点をもたらす可能性があります. 就寝前と就寝後の遊びと就寝前の適切なルーチンを組み合わせることで、親は子供が睡眠サイクルを通じて安全で生産的な経路を形成することができます.